婚約指輪を選ぶのは大変┃お店に行き即決できるものではない

結婚式

価格に大きな差

花嫁

式場によって異なる対応

結婚式をするときにウェディングドレスを利用する人は多くいます。このウェディングドレスを利用するときに購入をする方法とレンタルをする方法の大きく2種類に分けることができますが、注意をしておきたいのが式場によって対応が異なるということです。ウェディングドレスをどこでもレンタルすることができるかというとそうではありません。結婚式場によってはレンタルをすることができず買い取りしかできないところも数多くあります。また、レンタルが可能であっても、式場内にある衣装をレンタルすることが限定になっており、ほかの場所でレンタルをしたものは持ち込むことが不可のケースがあります。そのため、式場選びの段階からドレスの扱いは注意をしておく必要があります。

特徴を知って利用

ウェディングドレスを借りるときには、トータルで金額を考えなければいけない特徴があります。レンタルをすることができる場所は数多くありますが、結婚式場内にあるショップまたは提携しているところではやや価格が高めに設定をされている特徴があります。一方で式場外で借りる場合には式場内で借りるよりも安価になっていることが多いです。しかし、式場外で借りても当日の着付けや髪のセットといったことは別のところで依頼をすることになります。一方で式場内で借りれば、当日のヘアセットやアクセサリーといったものまでパックになっていることが多いです。このように全体を見てトータルで金額を判断しなければいけないのがウェディングドレスレンタルの特徴です。